FC2ブログ

【英国】キーパーソンに聞く・欧州チャンス:第2回

ここでは、「【英国】キーパーソンに聞く・欧州チャンス:第2回」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 デービス英里子・ロイズTSB・国際事業開発マネジャーに聞く

 ロイズTSBは英国の銀行で唯一ジャパンデスクを設けて個人向けにオフショア口座を提供しており、東京支店ではリテール(小口金融)事業を拡大する方向だ。同デスクのインターナショナル・ビジネス・デベロップメント・マネジャーを務めるデービス英里子氏に聞いた。
 
 ■ロイズTSBについて
 
 ロイズTSBはリテールで約2,100支店を持つほか、コーポレートやオフショアなども展開しています。ジャパンデスクは2000年にオフショア部門の中に設立され、ここ3年ほどで急成長しました。現在は主にロンドンを中心とする英国の日本人駐在員にサービスを提供しています。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億顧客の70~75%が駐在員で、残りは英国に定住されている方や日本在住の方です。
 
 ■オフショアとは
 
 一般的には税制面のメリットが注目されますが、労働許可証を持たない非居住者が口座を開設・維持できるのも利点です。駐在員の場合、英国への転勤の内示が出た段階で日本から口座の開設を申請できます。通常の口座を開設するには英国の住所証明が必要ですが、銀行口座を持っていないと住居の契約ができないという矛盾したケースもあり、こうした点からオフショア口座は好評をいただいています。オフショアは各行が手掛けていますが、個人向けで日本人専用デスクを設けているのは当行だけです。
 
 税制面では金利への非課税を選択できるのに加え、キャピタルゲイン税や相続税で優遇されることがあります...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆ビジネス関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/443-b5061a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。