「納めた税金、有効に使って」 確定申告の受け付け始まる

ここでは、「「納めた税金、有効に使って」 確定申告の受け付け始まる」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年分の所得税確定申告の受け付けが18日、全国の税務署で一斉に始まった。例年は16日からだが、今年は土曜で窓口が休みだったため、事実上18日のスタートとなった。京都府内の13税務署にも朝から自営業者らが申告に訪れた。
 確定申告は個人事業による所得や不動産所得のあった人が対象となる。給与が2000万円以上あったり、給与や退職金以外の所得が20万円を超えたりしたサラリーマンも申告が要る。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億
 京都市右京区の府中小企業会館に設けられた右京税務署の会場では午前9時から窓口の受け付けが始まり、多数の人が訪れた。申告に必要な書類や用紙の書き方を担当者に相談し、また記入した書類の点検を受けた。
 書類を提出して申告を済ませた右京区のグラフィックデザイナー横山英昭さん(57)は「年末ぐらいから準備して、毎年早めに申告するようにしています。納めた税金は有効に使ってほしい」と話した。
 確定申告は3月17日まで。締め切り間際は混雑するため、大阪国税局は早めの提出を呼びかけている。
(引用 yahooニュース)


◆サラリーマン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/436-48855aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。