FC2ブログ

【食の安全 自衛策】冷凍食品よりホームフリージング

ここでは、「【食の安全 自衛策】冷凍食品よりホームフリージング」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000068-san-soci
 ■安心なお弁当、手軽に

 農薬入り冷凍ギョーザ事件を契機に、冷凍食品の利用を見直す家庭が増えている。加工された冷凍食品は、忙しい朝のお弁当づくりに便利だが、味は画一的で家庭の味とはいいがたい。手作り品を上手にホームフリージングすれば、安心・安全なお弁当を手早く作ることができる。(村島有紀)

 ≪便利な厚焼き卵≫

 大手スーパー、イトーヨーカドーによると、ギョーザ事件が報道された1月末以降、ギョーザの皮やニラ、白菜は例年の2割アップ、空揚げの材料となる鶏モモ肉や空揚げ粉も2割アップの売れ行きで、手作り回帰の傾向が見られるという。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億

 『はたらけ!冷蔵庫 知らなかった!こんなトクする使い方』などの著書がある料理研究家の飛石なぎささんは、3人の子供のためにお弁当を作る機会が多い。その際に重宝するのが、エノキやマイタケ、シイタケなどのキノコ類をまぜた「キノコミックス」や、千切りしたピーマンなどのホームフリージング食品だという。

 冷凍できる食品は意外に多い。ほうれん草もゆでて水気を切れば冷凍でき、そぼろにしたひき肉も使える。ミートソースや大根おろし、とろろなどの流動品は、空気が入らないようフリーザーバッグに詰めて冷凍。筋目をつけておくと、小分けしやすいという。

 トンカツや空揚げ、ハンバーグなどの調理品は、夕食時に余分に作り、お弁当分を先に分けておいしいうちに冷凍。ポテトサラダやカボチャサラダは、キュウリやリンゴなどの具を混ぜない状態で冷凍する...

ニュースの続きを読む


◆バッグ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/430-48f4f64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。