FC2ブログ

グラクソ・スミスクライン、『ビジネスパーソンの花粉症に関する意識調査』を発表、花粉症が治るなら33万円払

ここでは、「グラクソ・スミスクライン、『ビジネスパーソンの花粉症に関する意識調査』を発表、花粉症が治るなら33万円払」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tokyo, Feb 12, 2008 - (JCN Newswire) - グラクソ・スミスクライン株式会社は鼻みず、鼻づまり、くしゃみに効く鼻炎薬「コンタック600プラス」のウェブサイト「コンタック総合研究所*( http://contac.jp/soken/ )」内で「ビジネスパーソンの花粉症に関する意識調査」を発表しました。調査は、1月に全国の20~39歳の花粉症の症状をもち、部下を持つビジネスパーソン男女412人を対象にインターネットで実施したものです。*コンタック総合研究所:現代人のかぜや鼻炎の症状について意識を分析・解説するウェブサイトの調査機関主な調査結果-花粉症がなくなるのなら33万円払ってもよい花粉症がなくなるのなら、払ってもよい金額は平均で332,251円でした。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億10万円~50万円と答えている人は35.2%にのぼり、「1か月の給料」「すぐに出せる金額だから」などの回答が目立ちました。現実的に払える金額で一括して花粉症を治療してしまいたい心理が読み取れます。ちなみに、現在の貯蓄1千万円というのが最高額でした。-花粉症がなくなるなら、高級外車、ブランド時計・バッグは失っても惜しくない花粉症がなくなるなら、高級外車(43.0%)、高級ブランド時計・バッグ(40.8%)は失ってもよいと回答しています。さらに、ビジネスパーソンは高級品にお金をかけるよりも、英会話など自分への投資を重視する傾向が浮き彫りになりました。-花粉症のときは、自暴自棄。鼻をとって洗いたくなるほどつらい62.4%が鼻をとって洗いたくなる、46.8%が花粉のない場所に行きたくなる、35.2%がスギを切り倒したくなると回答し、花粉症は自暴自棄な行動をとりたくなるほどつらいことがわかります...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


◆バッグ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/429-101db54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。