住民監査請求:大阪市議会の政調費、1億5800万円の返還求め /大阪

ここでは、「住民監査請求:大阪市議会の政調費、1億5800万円の返還求め /大阪」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大阪市議会(定数89)の各会派に交付された06年度分の政務調査費について、市民グループ「見張り番」(松浦米子代表世話人)は18日、交付分のうち「目的外支出」と特定した人件費や事務所費など約1億5800万円を市に返還させるよう求める住民監査請求をした。
 昨年6月に公開された政調費の領収書に関し当初、黒塗りにされたあて名などの一部が同12月に新たに公開されたことを受け、見張り番が改めて算定し直した。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億
 人件費や事務所費関連で議員秘書や議員が代表を務める会社、親族が領収書の発行者になっているほか、領収書の支出先や支出目的が不明なものなどを「目的外支出」として返還対象にしている。【井上直樹】

2月19日朝刊
(引用 yahooニュース)


◆会社関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/427-2142eda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。