裁判員制度:新潟地裁で模擬裁判始まる--制度に即し3日間 /新潟

ここでは、「裁判員制度:新潟地裁で模擬裁判始まる--制度に即し3日間 /新潟」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000062-mailo-l15
 09年までに始まる裁判員制度に向けた、法曹三者主催の「第6回模擬裁判」が18日、新潟地裁で始まった。3日間の日程で行われ、本番に即した形で初めて、6人の模擬裁判員を選んで裁判を行う。
 模擬選任手続きで、事前に案内した100人のうち、23人が出頭した。質問票の提出の後、裁判官、検察官、弁護士による面接が行われ、最終的に裁判員6人が選ばれた。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億
 続いて行われた模擬裁判は、無職の男性被告(40)がレンタカーの返却をめぐってトラブルとなり、レンタカー会社の従業員をナイフで刺し、死亡させたという想定。
 被告の責任能力の有無が争点となったが、検察側、弁護側ともに、スライドを用いて冒頭陳述を行い、責任能力の意味や主張について説明した。模擬裁判員は時折うなずきながら、双方の主張に耳を傾けた。
 裁判は19日に結審、20日に裁判員と裁判官で評決を行い、判決が下される。【畠山哲郎】

2月19日朝刊

◆会社関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/424-9c3bdcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。