FC2ブログ

経団連・御手洗会長 08年春闘“期待外れの公算大”

ここでは、「経団連・御手洗会長 08年春闘“期待外れの公算大”」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080217-00000011-gen-ent
 08年の春闘が本格スタート。日本経団連の御手洗会長は、12日の定例会見で「賃上げが家計に結びつき、消費拡大につながる好循環のきっかけになることが期待される」「余力のある企業は、中長期的な視点から考えたらいい」と語り、支払い能力のある企業は積極的に賃上げに踏み切るべきとの考えを強調した。
「御手洗発言は額面通り受け取っていい。出せる企業は出して、内需拡大を図るべきという考えです。裏を返せば、先行き不安で個人消費が伸び悩み、国内の景気が縮小することへの懸念が大きい」(財界関係者)
 13日には賃金相場に大きな影響を持つトヨタや日産など自動車メーカーの主要労組が賃上げ・一時金要求を一斉に提出。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億
「今ここで賃上げを抑制したら日本の経済全体がダメになる。これまで通り、頑張って賃金アップを勝ち取りたい」(連合関係者)
 両者のコメントからは、賃上げに向けて労使の足並みがそろっているように思えるが――。
「掛け声倒れに終わるのではないか」と言うのは明治大学教授の高木勝氏(現代経済)だ。
「企業収益は6年連続で増加し、確かに賃金大幅アップの機運は高まっています。昨年末から経団連も賃上げ容認発言をしてきた。ところが、年明けからサブプライム問題に端を発する米国経済の失速や原油高、原材料費の高騰など企業経営の足を引っ張る材料が頻出。さらには年金保険料率の引き上げなど福利費の増加も予想される。
 円高で輸出も伸び悩むでしょう...

ニュースの続きを読む


◆サラリーマン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/417-9781139c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。