ソウル直送レポ第2弾、『ドラゴンボールオンライン』システムとサービスコンセプト

ここでは、「ソウル直送レポ第2弾、『ドラゴンボールオンライン』システムとサービスコンセプト」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回韓国で行われた『ドラゴンボールオンライン』のプレスカンファレンスでは、サービスコンセプトや、待ちに待ったゲームシステムの概要など、ゲーム内容についての発表も開発会社のNTLより説明が行われました。



DBO開発部長である高宮孝治氏(NTL)はサービスコンセプトについて「世界中で有名なドラゴンボールという原作を使ったMMORPGということで、そのファンの方々の期待にどう応えるかがいちばん苦労した点。さらにドラゴンボールといえば、すでに家庭用ゲーム機でたくさんのゲームが発売されていて、ヒットも出ています。そこで、今回のMMORPGとしては、その魅力をどう創っていくか? そしてみなさんが期待する世界でありながら、新しい世界を構築したい、そして、いい意味でファンの期待を裏切りたいという部分をサービスコンセプトとして持って企画・開発を進めていきました」とコンセプトメイクについての苦労を語りました。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億「ただ幸いなことに、ドラゴンボールには細かいネタがたくさんあり、原作ファンが思わずにやっとするようなことを入れやすいので、そういったところで楽しんでもらえたらと思います」とコンセプトについて説明しました。

『ドラゴンボールオンライン』は、「ドラゴンボール」の世界から250年の月日がたった地球が舞台ということで、プレーヤーが選べる人種はそのときに地球に住んでいる人間、ナメック星人、魔人から選択することができます。また職業は、人間であれば武闘家、気功師、エンジニア、ナメック星人は戦士と龍族、魔人は大魔人と意魔人から選択ができるということが発表されました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


◆会社関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/403-ef15ce35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。