FC2ブログ

オール電化住宅が急増 20件に1件の割合に

ここでは、「オール電化住宅が急増 20件に1件の割合に」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 家庭用の熱源を電気でまかなう「オール電化」住宅の普及が加速してきた。昨年12月末までの導入戸数は前年同月比26%増の256万世帯に急増。国内全世帯に占めるオール電化住宅の割合は5%を突破し20軒に1軒が家庭内の熱源をすべて電気でまかなう住宅になった。

 急増の背景には、火を使わない安全性やガス併設の住宅に比べ割安な料金体系が消費者に受け入れられたことがある。石油価格の上昇も普及を後押しした。
 一方、電力の強力な販売攻勢で顧客を奪われているガス業界も、CM出稿やキャンペーンの増加などでガスの普及拡大に躍起。エネルギー業界間の顧客競争は激しさを増している。

 オール電化住宅は、給湯や調理に加え、空調など家庭内の熱源すべてを電気でまかなう住宅。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億給湯や調理にガス機器を使わず、電気調理器具のIH(電磁誘電加熱)クッキングヒーターと電気給湯器を用いる。火を使わない安全性や調理時の掃除の簡単さが人気の秘訣(ひけつ)。

 電力10社の平成19年度4~12月期のオール電化住宅の新規導入戸数は41万7604世帯。前年同期に比べ8・5%増加した。とくに東京電力は約10万件、関西電力も8万件、それぞれ新規に獲得した。原油高で灯油などの値上がりが続く中、オール電化住宅の採用家庭に料金を割り引く制度を提供し顧客を囲い込んだ。

 オール電化の採用の動きは、地方で目立つ。とくに中国、四国、北陸電力の営業地域の伸びが顕著で、新築戸建て住宅に占めるオール電化比率はそれぞれ7割を超えた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆会社関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/401-95ade697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。