FC2ブログ

【政治のホント超図解3】国会議員のキャリアパス 仕事になるのは当選3回から!

ここでは、「【政治のホント超図解3】国会議員のキャリアパス 仕事になるのは当選3回から!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どのようなバックグラウンドを持つ人物が国会議員に当選し、当選後はどういったキャリアを歩むのか。今回の調査では、「入り口」ではキャリアの多様化が進んでいるものの、政界入り後は、自民党内を中心とする旧態依然とした「当選回数至上主義」のなかで、当選さえ重ねれば企業でいう部長クラス以上になれてしまい、成果主義の導入は遅れている実態が明らかになった。(本記事は『週刊東洋経済』2007年12月22日号巻頭特集の原稿です)

--------------------------------------------------------------------------------
【Digest】
◇増える脱サラ組
◇テレビ系は5人に1人
◇一番下のポストで「局次長」
◇誰が事務局長として活躍したかを見る
◇まずは「政務官」を目指す
◇“万年課長”はいない
◇実際に権限を行使できるのは3期生以上
--------------------------------------------------------------------------------
◇増える脱サラ組
 政治家はいまだ、遠い世界の特殊な職業なのか。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億それを検証すべく2007年参院選で初当選した新人議員52人のプロフィールを調査した結果が、右記のとおり。複数のキャリアを歩んだ「転職経験アリ」が40%にのぼり、雇用流動化の流れを裏付けた。
 企業勤務経験者が24人(46%)と約半数を占め、企業勤務のみの候補者も12人(23%)当選した。

 たとえば中谷智司氏は、大学院卒業後、住友金属工業とキヤノンシステムソリューションズで11年間、営業などを経験...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


◆サラリーマン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/400-5e75018a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。