ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回

ここでは、「ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月、インサイド編集部にエンタドライブ 久永智之氏、ゲームポット 植田修平氏、シグナルトーク 栢孝文氏、ハイファイブ・エンターテインメント 澤紫臣氏をお迎えし、ベンチャー系のオンラインゲーム開発企業4社の社長による座談会をおこないました。第3回はオンラインゲーム開発の裾野を広げる意義と、会社が大きくなる中でキーとなる「採用」について。聞き手はインサイド編集人 伊藤雅俊です。

その他の画像はこちらから

栢:麻雀が面白いことは分かっていて、それをどう麻雀ゲームに落とすかっていうところで、自分達のゲームクリエーターとしてのノウハウが使えると思った。麻雀ゲームっていうと、「なんで麻雀なんですか」って聞かれるんですけど、こう組み立てると、私としては麻雀しかなかった。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億尖ったオンラインゲームのタイトルをその時期に出しても、多分、投資マネーも集まらず、今頃は他のゲーム会社で働いていたと思うんです。

久永:そうですね、うちはまさに皆さんがそうやって通ってきたのを前例にできた。うちはまさにシードに投資をしてもらった例になると思います。本当にほとんど紙しかないところに投資してもらっていて、そこはもちろんベンチャーキャピタルではあるんですけど、実質的にはエンジェルに近い状態で始まった。そこに至るまでベンチャーキャピタル中心に15~20社ぐらい回りましたかね、かなりの確率で栢さんの後を追っかけてる。ビジネスを説明するのに、ハイファイブさんもゲームポットさんも栢さんも他の上場企業さんも含めて使わせていただいて、参考にしながらもそことは違ってうちはこういうやり方をするんですっていうのを話して回った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆ビジネス関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/393-51ac5d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。