FC2ブログ

欧州最大手銀UBSに韓国籍のCEO誕生

ここでは、「欧州最大手銀UBSに韓国籍のCEO誕生」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 欧州最大の銀行であるUBSに、韓国籍を持つ最高経営者が登場した。UBSは14日、「2005年から香港のアジア太平洋本部でアジア株部門の総括代表だったユン・チウォン氏(49)を、香港支店のCEO(最高経営者)に任命した」と発表した。 ユン新CEOはアジア太平洋本部のローリー・タップナー会長に続くナンバーツーとして事実上の副会長となり、アジア株部門の代表も引き続き兼任する。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億同氏は香港とアジアの国際金融界で最も成功した韓国人に挙げられている。 外交官の父に従い、ブラジル、インドネシア、ポルトガルなどで生活してきたユン氏は、米国のマサチューセッツ工科大学で電子工学部を卒業後にMBAも取得し、リーマン・ブラザーズ香港を経て1997年UBSに入社した。香港=宋義達(ソン・ウィダル)特派員

(引用 livedoorニュース)


◆経営関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bijibag.blog42.fc2.com/tb.php/386-50daf1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。